image



image

マンションの共用廊下に面した壁にカビが発生していました。写真は既存クロスをめくった状態で、下地のボードにもカビが付着しています。






image



image

下地に付着したカビを専用のカビ取り材を使って丁寧に取り除きます。 






image



image



image

下地のボードに防カビ剤を塗布します。速乾性の材料なのでその日にクロスを仕上げる事が可能です。
 





image



image



image

新しいクロスを張った後、直接クロスの上に防カビ剤を塗布します。
クロスに生えるカビは隅に発生しやすい為、入念に塗る必要があります。






image



image



マンションでは、共用廊下に面した壁にカビが発生しやすいです。
その対処法のほとんどがクロスを張り替えて終わっています。根本的にカビ対策をしていないので、同じ箇所にカビが再発生しています。


弊社のやり方では
既存のカビの増殖を抑え、新しいカビの発生を防ぐのを目的としています。
これからの梅雨時期、冬の結露の多い時期対策として有効です。



施工期間:2日
施工場所:堺市東区